いつも湯瀬ホテルスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
昨日、湯瀬ホテルの玄関前で「湯瀬温泉盆踊り大会」が開催されました。
昨年はお向かいの姫の湯さんで開催されましたが今年は当館「湯瀬ホテル」で☆

お天気も良く、若干風はありましたが
ご来館頂いたお客様にもたくさんご参加頂き、盛況となりました!

やぐらを囲み、湯瀬地区の住人やお客様がひとつの輪になって踊ります。
ちなみに上から吊り下げている手ぬぐいは踊りに参加すると貰えますよ♪
参加者は腰に籠をさげて舞います。
その籠の中に景品を入れてもらえるというシステムです☆

太鼓の演奏もあり、まさに「夏の風物詩」といった感じですね♪

秋田の夏は短く、もうすぐ秋がやってきますが、
昨日ご参加頂いた皆様には秋田の夏の風物詩をお楽しみ頂けたかと思います!

 
つぎの一大イベントは「花輪ばやし」!
花輪ばやしは8月19日・20日の2日間です。
ぜひ日本三大囃子「花輪ばやし」もご覧ください☆

▼▼ ホテルおすすめプラン ▼▼

【直前割】お日にち限定&直前予約★お手頃価格で東北秋田の旅満喫!
⇒お日にち限定&直前予約でオトクなプラン!お見逃しなく!

湯瀬ホテルスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
全国各地で花火大会や夏祭りが開催され賑やかな季節になってきました。
お隣青森県でも青森ねぷたが開催され大変な賑わいでしたね!

各地の夏祭りが終わりを迎えるシーズンですが、
ここ秋田県鹿角市最大の祭り「花輪ばやし」はまだまだこれから!
本日は日本三大囃子に数えられる「花輪ばやし」をご紹介します。

 

  花輪ばやしのとは?


日本一の祭ばやしと評価されている夏祭り「花輪ばやし」があります。
絢爛豪華な十の屋台が集合し、二日間に渡り競演を繰り広げます。
祭りが行われる毎年、8月19日・20日は、地元の人はもちろん観光客も訪れて、華やかな賑わいを見せます。
2015年に、「花輪祭の屋台行事」として、国重要無形民俗文化財に指定されました。
(http://hanawabayashi.com/より抜粋)

 

  花輪ばやしの歴史


花輪ばやしは、花輪の総鎮守「幸稲荷神社」に奉納される祭礼ばやしです。
1470年より以前に幸稲荷神社で火災があり、記録資料が消失しています。
そのため、起源や歴史的な背景が正確に解明されておりませんが、囃子の起源は平安時代末期、
都からこの地方に流れてきた貴人の笛の曲に、後世、太鼓・鉦・三味線がついて
現在のような形になったと考えられています。
現在のようなお祭りの形になったのは、神明社にある御輿の購入記録から、
江戸時代の文化文政の頃だと考えられます。
(http://hanawabayashi.com/ohayashi/history/より抜粋)

 

  豪華絢爛な屋台を持つ10町内の紹介

■舟場元町(ふなばもとまち):屋台画像
■舟場町(ふなばまち):屋台画像
■新田町(しんでんまち):屋台画像
■六日町(むいかまち):屋台画像
■谷内田町(やちだまち):屋台画像
■大町(おおまち):屋台画像
■新町(しんまち):屋台画像
■組丁(くみちょう):屋台画像
■旭町(あさひちょう):屋台画像
■横丁(よこちょう):屋台画像

 

  花輪ばやしのスケジュール

【8月19日】
 
11:00~ 交通規制開始 ※21日午前5時まで終日交通規制


17:30~18:35 御旅所詰出発 のろしを合図に御旅所に向かってパレード開始


18:35~18:55  御旅所サンサ(花輪祭典の独特の手打ち)が見れます。
         千歳盛酒造前で子供はやしコンクール審査があります。


18:55~19:50 御旅所発 駅前広場に向かってパレード開始。


19:00~19:50 町おどり 駅前広場にて、花輪美女による町踊りで屋台到着を待つ。


19:50~21:15 駅前行事☆花輪ばやし一番の見どころ!!
         全町内揃い踏み円陣を組みお囃子の共演など。


21:15~23:00 各町内へ、自町内に向かってパレード開始!!踊りが一緒に付きます。
         その後休憩を取り朝詰パレードの準備を行います。


0:00~ 朝詰パレード 枡形に向け朝詰パレード開始!!


2:15~2:40 稲村橋到着 朝詰一番の見どころです。


2:55~ 4:00 枡形行事 躍動的なパレードと趣向がかわり、一転、厳粛な神事となります。
         産土神様へ各町内が奉納曲を演奏します。サンサも見れます。


4:00~ 6:00 各町内へ 自町内に向かって帰町。
 
 
【8月20日】
 
11:00~19:00 町内自主運行


19:00~23:30 赤鳥居詰行事 赤鳥居(組丁)詰めパレード開始!!


20:00~20:40 鹿角の郷土芸能 駅前広場にて、鹿角の郷土芸能を披露、屋台到着を待つ。


20:40~21:30 駅前行事☆花輪ばやし一番の見どころ!!
         全町内揃い踏み円陣を組みお囃子の共演など。駅前行事終了後、赤鳥居(組丁)へ出発。


23:30~23:45 赤鳥居行事、産土神様へ祭り終了の挨拶。最後のサンサが見れます。
 
 
スケジュールはこんな感じ・・・
お昼頃から夜遅くまで花輪ばやしを楽しめるのが特徴!
ぜひ皆様も、日本三大囃子「花輪ばやし」をその目でご覧ください☆
 

  湯瀬ホテルおすすめプラン

 ⇒【1泊朝食(夕食なし)】秋田の郷土の味にこだわった朝食付プラン

/いつも湯瀬ホテルスタッフブログをご覧のみなさまこんにちは!
本日は気温30℃超えで、ここ秋田も夏日です。
本格的な夏到来!夏と言えば「祭」ですよね!

本日は秋田・青森・岩手イベント情報をピックアップ!
青森と岩手の県境にある当館からアクセスできるイベントの情報をお届けします☆

~青森県編~ AOMORI

八戸三社大祭
■青森県八戸市/八戸市中心街

豪華絢爛な山車絵巻が特徴。
約300年続く五穀豊穣を願う青森県八戸市最大の祭り。
[開催期間]2019/7/31~8/4
[開催時間]15:00~21:00
[アクセス]八戸ICより約10分[公共交通]JR本八戸駅より徒歩約5分


青森ねぶた祭
■青森県青森市/青森市中心街

青森県最大のイベントと言えば「青森ねぶた祭」!
およそ280万人でにぎわう東北を代表する祭で毎年全国から観光客が訪れます。
[開催期間]2019/8/2~8/7
[開催時間]19:10~21:00
[アクセス]JR青森駅から徒歩15分


~秋田県編~ AKITA

花輪ばやし
■秋田県鹿角市/花輪中心街

豪華絢爛な10台の屋台が町内を練り歩く、地元鹿角最大の祭!
軽快なお囃子と共に各町内自慢の屋台で花輪の町を練り歩きます。
ユネスコ無形文化遺産にも登録されている日本三大ばやしのひとつ。
[開催期間]2019/8/19~8/20
[開催時間]12:00~28:00
[アクセス]車:東北自動車道「鹿角八幡平」ICより5分
公共交通:JR「鹿角花輪」駅より徒歩1分


毛馬内盆踊り
■秋田県鹿角市/毛馬内地区

国重要無形民俗文化財に登録されている「毛馬内盆踊り」。
かがり火を囲んで踊る輪踊りで、常に内側を向いて優雅に踊るのが特徴。
一般の参加も可能なのでぜひ参加してみては?
[開催期間]2019/8/21~8/23
[開催時間]18:30~21:30
[アクセス]車:東北自動車道「十和田」ICより約5分
公共交通:JR花輪線「十和田南」駅よりバス「小坂行」乗車約5分(毛馬内町)


秋田竿灯まつり
■秋田県秋田市/竿灯大通り

特徴的な米俵型の提灯は全長12m、重さはなんと50kg!
手の平や、額、肩、腰などで提灯を支え、その技術を披露する。
ミニチュア竿燈と幼若の竿燈が体験できるコーナーなども!
[開催期間]2019/8/3~8/6
[開催時間]18:50~20:50
[アクセス]JR秋田駅から徒歩15分


~岩手県編~ IWATE

盛岡さんさ踊り
■岩手県盛岡市/盛岡中央通り

4日間で約3万5千人が参加する盛岡の夏を彩る一大イベント!
メイン会場では太鼓のリズムと華麗なサンサの競演が楽しめる。
パレードのあとは一般参加も可能!
[開催期間]2019/8/1~8/4
[開催時間]18:00~21:00
[アクセス]東北自動車道盛岡ICから約10分


一関夏まつり
■岩手県一関市/岩手県一関市大町

美しい竹飾りや吹き流しが商店街に並び、夏祭りらしい雰囲気に。
バトンパレードや太鼓巡行、花火大会などさまざまな行事が開催される。
[開催期間]2019/8/2~8/4
[アクセス]東北自動車道一関ICから車で約10分

いつも湯瀬ホテルスタッフブログをご覧のみなさま、こんにちは!
本日はここ湯瀬に伝わる伝統の「湯瀬温泉祭」が開催されました。

地元の子供たちが華やかな衣装に身を包み、
元気に「先祓舞(さきばらいまい)」を踊る湯瀬温泉祭。
笛や太鼓の音色と共に、湯瀬の温泉街を練り歩きます。

毎年恒例ですが、湯瀬ホテルの前で素敵な舞を披露してくれました!

扇を使ったダイナミックな舞や、

刀を使った舞など音楽に合わせて小道具を変えて舞います。

踊り終わったあとはホテルのご飯で腹ごしらえ!

毎年のことながら、元気いっぱいの子供たちに
地元の人も職員も励まされています!
元気な子供たちに負けずにスタッフ一同もがんばって参ります!

いつも湯瀬ホテルスタッフブログをご覧のみなさまこんにちは!
6月もそろそろ終わりですね・・・
ここ秋田はすっかち梅雨入りし、木々が雨水に濡れて輝いています!

さて6月が終われば7月!
7月の三連休中にはここ湯瀬で「湯瀬温泉まつり」が開催されます☆

【湯瀬温泉まつりとは】

この湯瀬に古くから伝わる「湯瀬先祓舞」が披露されます!
カラフルな飾り帯に、煌びやかな衣装をまとった子供たちが
笛や太鼓の音に合わせて元気いっぱい舞を披露しながら
この湯瀬の温泉街を練り歩きます。

湯瀬を巡る、踊り子たちは当館の目の前で輪を作り、自慢の舞を披露!
毎年職員や、地元の人々を楽しませてくれます☆

ぜひ皆様も、活気あふれる湯瀬の祭りをお楽しみください☆

↓ ↓ ↓ 湯瀬温泉祭りの日程はコチラ ↓ ↓ ↓
日程:7月14~15日
時間:午後2時~午後5時頃まで

いつも湯瀬ホテル、スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
長い長い冬も明け、ここ鹿角市にも春がやって参りました。
庭園の桜もちらほらと花をつけており、GW頃には満開を迎えそうです!

さてお隣、青森県弘前市では4月22日から「弘前さくらまつり」が
開催されております!弘前までは当館から車で1時間程(東北自動車道経由)と
さほど遠くなく、比較的行きやすい所です。

県内外から弘前城の桜を一目見ようとたくさんの観光客が毎年弘前に集まります!
日本一の桜と呼び声の高い「弘前城の桜」。
日中は大勢の観光客で賑わい、道路も多少混雑するのですが・・・

日中に間に合わなくても大丈夫!
23時まで夜桜ライトアップを行っておりますので、ゆっくり鑑賞したい方は
夜桜もおすすめですよ~♪(露店は21時まで)

場内各所に桜の名所がありますが、一番の魅力はなんといっても
圧倒的な桜の本数!

果てしなく続く桜のトンネルも見どころのひとつ!
昨日の時点で少しずつ散り始めており、もうすぐ桜吹雪が見れそう!

当館から車で1時間程と手軽に立ち寄れるのも魅力のひとつですね♪
ぜひ桜が散ってしまう前に弘前城の桜ご覧ください★

いつも湯瀬ホテル、スタッフブログをご覧のみなさまこんにちは!
本日は8月19日、20日に行われた「花輪ばやし」のご紹介です♪

前回のブログでもピックアップしましたが、
ここ秋田県鹿角市が誇る「ユネスコ世界無形文化遺産 花輪ばやし」が
今年も8月19日、20日と2日間にわたって開催され、多くの観光客を魅了しました!

今年はゲストとして「壇蜜」さんがここ鹿角市を訪れ、
大いに花輪ばやしを盛り上げてくれました☆

20日は時折雨がちらつくお天気でしたが、
若者たちはそんなのへっちゃら☆と言わんばかりに元気な演奏!
10町内の絢爛豪華な屋台と、リズムの良いお囃子が鹿角市を盛り上げてくれました!

花輪ばやしの特徴はなんといっても…

①絢爛豪華な10台の屋台!
②リズムの良いお囃子!

です!!!!
写真をご覧頂ければ、分かるように各町内の屋台には本当に細かな
装飾がたくさん施されており、まさに「絢爛豪華」!


▲絢爛豪華な屋台装飾

さらに常時演奏している「本ばやし」はなんともリズムの良いお囃子で
聞いている方もなんだか踊り出しそうな演奏です!
主な楽器は、笛、三味線、太鼓、鐘です!

鹿角市を大いに盛り上げてくれた「花輪ばやし」!
ここで日程のおさらいです☆

【ユネスコ世界無形文化遺産 花輪ばやし】
■毎年 8月19日~20日

開催日は日付固定なのでご安心を♪
今年も大盛況の花輪ばやし、「見てみたい!」と思った方は
来年ぜひいらしてくださいね☆

いつも湯瀬ホテル、スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
(今回のブログはちょっと長めですが最後までご覧ください♪)
いよいよ夏も折り返し地点を迎えましたね。。。
ここ東北各地では、夏の伝統行事が行われはじめました!

まずは8月2日からお隣の青森県で「青森ねぶた」が始まりますね♪
何台もの迫力満点な灯篭が「ラッセーラー」の掛け声と共に町中を練り歩く
東北地方でも指折りの祭典です!

さらには、湯瀬ホテルがあるここ秋田県鹿角市でも、夏を彩る伝統ある祭典が始まりますよ♪
その中でも、オススメしたい2つの行事を本日はご紹介したいと思います♪

《  花 輪 ね ぷ た  》
花輪ねぷた毎年8月7日・8日に行われる鹿角市の祭典。
王将に、地元花輪の各町内の絵師が自慢の腕を振るって巨大な絵を描き、その美しさや出来栄えを競う行事です。
参加町内は全部で10町内あり、その王将も個性的で見ごたえがあります!


▲駅前に集結した各町内の王将

この行事の最大の見どころはなんといっても、最終日この王将の絵を「焼く」ところ!!!
せっかく描いたのにもったいない…と思う方も多いと思うのですが、
これがまた風情があって、迫力があって、美しい風景が広がるのです!!!

最終日にには、王将を焼く際、花火も上がるので幻想的な景色をご覧頂けます♪

▲稲村橋上の燃え上がる王将と花火

《  花 輪 ば や し  》
花輪ばやしはここ鹿角市を代表する夏の祭典!
ユネスコの無形文化遺産に登録された伝統ある屋台行事です!
参加するのは10町内の絢爛豪華な屋台!各町内によって異なるデザインのこの屋台は、
平安時代から受け継がれた伝統ある屋台と言われています。

▲絢爛豪華な屋台が駅前に集結

毎年8月19日・20日に開催されるこちらの行事ですが、19日はいつも混雑しております。。。
つぎの日の20日は同じく駅前行事や屋台が町内を練り歩くのですが、
ゆっくりお囃子や屋台を鑑賞したい!という方には20日がおすすめです♪
駅前の桟敷席も20日の方が空いておりますので、地元人おすすめの穴場日です!


▲各町内の若者たちが自慢のお囃子の音を競いあいます

花輪ばやしの見どころはリズミカルなお囃子の音と、豪華絢爛な屋台!
常時奏でているのは「本囃子」という曲なのですが、実は各町内によって演奏が
ちょっと違うんです!そこも注目して聞いてみてくださいね♪

 ◆花輪ねぷた運行概要・交通規制図ダウンロード こちら
 ◆花輪ばやし運行概要・交通規制図ダウンロード こちら


いつも湯瀬ホテル、スタッフブログをご覧の皆様こんにちは♪
昨日は、東北地方で大雨を観測!
ここ秋田県鹿角市でも、一日中雨が降っていました。。。

そんな中、毎年恒例の歴史ある祭典、「湯瀬温泉祭」がおこなわれました!
カラフルな浴衣を纏った、地元の小・中学生が笛や太鼓の音に合わせて
舞を披露する夏の風物詩です♪

ですが残念なことに昨日は大雨。。。
そんな大雨にも負けず、元気いっぱいに子供たちが舞を披露してくれました♪

7月に入って一番の大雨でしたが、子供たちは元気いっぱい!
憂鬱な雨を吹き飛ばすような、パワフルさに元気づけられた一日でした♪

湯瀬地区の高台にある、神社に舞を奉納します。
神社の周りを取り囲む木々が子供たちの傘になってくれていますね♪

当館スタッフも、お神酒をお配りする「巫女さん」として参加!
地域の方々と触れ合えるきっかけとしても重要な祭典なのです!!
今年もお世話になりました♪

残念ながら、今年は雨の中の祭典となりましたが、
毎年元気な子供たちの舞や掛け声に元気づけられたスタッフたち!
私たちも負けずに頑張ります!!!!
そして来年は、晴れることを祈って・・・

本日はいよいよ明日、8月27日(土)に迫った秋田県は大仙市、
【大曲の花火】についての最新情報をお伝えいたします♪

 

大曲の花火とは???】
大曲の花火競技大会の識者の間で最も権威ある大会として位置づけられているのは、
まず、花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会であることです。

この競技大会では内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣奨励賞
が授与されること。そして、競技玉として創造花火が採用されたこと。
この花火はテーマをもうけて、創造性の高い花火を自由に組み合わせることにより、
ストーリー性があり音楽イメージと合った作品を競い合うもので、
毎年斬新なテーマ性に優れた花火が、夜空いっぱいに描かれます。

毎年、80万人以上の観客が訪れる、秋田の夏最後にして最大のイベントなのです!
約1万8000発の花火が、夏の夜空を彩ります・・・ヾ(*´Q`*)ノ

slide-2016-4
▲クリックで公式サイトへ移動

 

前回のブログでもお伝しましたが、今年はあいにくの雨の予報・・・・

 

だったのですが!!!
本日、大仙市の明日の天気予報を見ておりましたところ、な、な、なんと・・・!

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲クリックで天気予報確認

《《《曇り時々晴れ》》》の予報に変わっているではありませんか・・・!!!
台風が近づいているにも関わらず、明日はなんとお天気が良くなるかも~♪♪♪
本日当館では台風の影響で、大雨なのでにわかに信じがたいですが、
どのサイトの天気予報も《曇り時々晴れ》!

てるてる坊主を作った甲斐がありましたm(゚▽゚* ) !
神様ありがとうございます・・・♪

ただし、先週から降り続いた雨で会場となる河川敷の土が緩くなっているようです。
お出かけの際は、長靴やスニーカーで!(公式サイトでも呼びかけております。)
絶対に雨が降らない保障はありませんので雨具も用意しておくといいかもしれません♪

またお車でお越しの際は、会場付近の《交通規制情報》も事前にご確認の上、ご来場ください。

秋田県の熱い暑い夏最後にして、最高のイベント!お見逃しなく~♪